トップ会社概要 > 風土と制度

風土と制度

レノックスは価値を生み出す源泉は人でしかないこと、そのため一人一人が成長し続けることがレノックスの大命題であること。さらにそのため会社は一人一人に成長のチャンスを提供する義務があると思っています。
レノックスが皆さんにどんな成長のチャンスを提供できるのか、ここでは特徴的な制度をご紹介します。


新規事業提案制度

The LING(LENNOX Innovation Group)は、グループ従業員を対象にした新規事業提案制度です。書類審査・インタビュー審査を経て、最終審査で上位に入賞した作品は新会社の経営など事業化に向けての機会が与えられます。


ミッション・グレード制度(人事制度)

年齢や入社年次に関わらず、いま任されているミッションのレベルとそのアウトプットによって報酬(給与・賞与)を決定する人事制度です。これにより、スピーディで柔軟な人材任用、ミッションの高低に応じた客観的な報酬決定、常に人材の最大活用が意識される風土が、維持・促進されています。


LEBACK(退職時のキャリア支援制度)

レノックスを卒業していく従業員に対する支援金制度。自らの能力成長に関して、レノックスで開拓すべきは開拓しつくした個人が、さらに未開拓の「自分のなかのFrontier」を退職後も引き続き開拓し続けることを支援します。書類審査・インタビュー審査を経て可否が決定します。

対象者: 勤続10年以上の従業員

貸与金額: 年収1年分


LESTEP(任意長期休暇制度)

最大連続28日間、勤続5年以上の従業員なら誰でも取得できる長期休暇です。心身をリフレッシュする休暇として有効活用してもらうため、一律5万円の手当を支給します。その後も3年ごとに一回権利が発生。発生後3年以内に休暇を取得しなかった場合は精算を行い、3万円を支給します。


ダイバーシティ支援制度

ダイバーシティマネジメントとは、性別や雇用形態、年齢、国籍の違いに関わらず、様々な個人が最大価値を発揮し、組織変革や競争力を高める経営戦略の考え方です。 多様化するユーザーの価値観に合わせて事業を変化させていくレノックスだからこそ、それに従事する従業員も多様であるべきというのが、レノックスのダイバーシティに対する考え方。 様々なライフステージ、価値観を持つ従業員が、いきいきと、やりがいを持って成長し続けていく会社を実現するとともに、全ての従業員がもっとイキイキ活躍し続けられる職場環境を創造するべく様々な取り組みを行っています。



ひとり親支援制度

シングルマザーさんやシングルファザーさんでも安心してお仕事をしていただけるように、勤務時間、勤務地域の調整を積極的に支援しています。
例えば、お子様の保育園時間や登校時間に合わせて平日の昼間のみの勤務時間に設定したり、急な病気による欠勤に際しても他のスタッフで補えるような体制にしています。今後は託児所の併設も視野に、ひとり親家庭の支援を広げていきたいと思っています。

何よりも、お子さんとのかけがえのない時間が一番大切という思いを全社で共有し、
皆でバックアップすべく環境を整えています。


ページ上に戻る

キャンペーン情報

Surfers Paradise, Australia